チェーン店のサービス教育

チェーン店のサービス教育

個人経営の居酒屋はオーナーの人柄や温かい家庭的なサービスが魅力ですが、一方でチェーン店では数多くいる従業員に対する徹底的なマニュアル教育を行なうことでサービスの質の向上を計っています。

 

 

 

全国にチェーン店が有りますので主要なスタッフの確保が全国規模でできますので優秀でやる気のある人材を募集できます。

 

各居酒屋店舗の経営で大切なスタッフになる人材のやる気とレベルの高さでサービスやメニューの質が大きく変わってきます。

 

数あるチェーン店の中で優秀とみられる社員をスタッフとして起用して店舗に派遣できますし、教育も実際の店舗で徹底的に実施しておりますので間違いがありません。

 

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14000667/

 

このようなスタッフが中心になって各店舗周辺からバイトなどの人材を集めて教育をします。

 

これらのバイト社員の中からも将来のスタッフ候補生が生まれてゆきますので人材が上手く回転して行きます。

 

教育の方法としては過去の経営実績の中から学んできたベストなサービスを体系化してマニュアルにしています。

 

こちらで食べられる牡蠣はどれも絶品です。

 

マニュアルには調理部門からサービスや会計のスタッフに対する業務内容に応じた教育とお客様にいかに満足してもらえるかなどの科目が分類されておりますので、マニュアルに沿って教育を実施して行きます。

 

しかし、マニュアル教育だけではどうしても画一的な味気ないサービスになりますので、実際の現場に即応して応用出来るように勉強します。

 

このようにしてチェーン店のサービス向上が行われていますので、その中から素晴らしいサービスを出来るベテランが生まれてきます。