常連になって居心地よく飲む

常連になって居心地よく飲む

皆さんは、行きつけの居酒屋はありますか?

 

行きつけとはすなわち、
常連客として認められているお店のことです。
 
常連客になることによって、
私たちは様々な恩恵を享受することが出来ます。

 

1つ目のメリットは、自分の居場所を確保出来るという点です。

 

会社や自宅など、社会人になったことによって
様々な人間関係を形成し得るという人も多いことでしょう。

 

しかし、こうした関係性の中で
心から落ち着ける場所はどのくらいあるでしょうか?

 

家族のように親しい間柄だからこそ話しにくいこともありますし、
仕事でしか合わないような人たちに
悩みを打ち明けるのも気が引けますよね。

 

居酒屋の常連客になるということは、
店主や他のお客と丁度良い距離間で話せる立場にあるということです。

 

気を遣わなければいけないほど親しいわけでもなく、
なんとなく一緒にいて楽しい。

 

さらにこちらの話を熱心に聞いてくれる人たちがいる居酒屋であれば、
毎日でも通いたくなりますよね。

 

行きつけの居酒屋は、
私たちは心の拠りどころとしての作用を持っているのです。

 

もう1つのメリットとしては、
通常のお客では受けられないようなサービスを提供してもらえることです。

 

試作品のメニューを試食させてもらえる、
もしくは誕生日や昇進などをお祝いしてくれることもあります。

 

こうしたメリットを持つ常連客になるには、
何度もお店に通うことが重要です。

 

店員や店主、近くに座っているお客と積極的にコミュニケーションを取り、
自分はこのお店が気に入っていることを暗にアピールしましょう。

 

こうした雰囲気は不思議と伝わりますから、
店主もこちらを常連客と認めてくれるはずです。
常連客になって、居心地よくお酒を楽しみましょう。