個人経営の小さな居酒屋に満足

個人経営の小さな居酒屋に満足

仕事で遅くなったので帰宅して寝る前に何か食べて帰ろうと三宿駅を家に向かって歩いていて偶然小さなバー風の居酒屋の看板があったので立ち寄ってみました。

 

こじんまりした3階建のビル2階に位置していましたが、店内は小さな店でしたが、こざっぱりしたモダンなインテリアで一見して元はバーだったのかなという素敵な雰囲気でした。

 

店内には8人が座れるカウンターが有って、別にテーブル椅子席が2卓ですが、そのうちの1卓は6~8名座れるものですが、外部に面した所に広めのベランダが有って1卓4人席があります。

 

銀座で接待の利用に最適です

 

カウンターにはオーナバーテンダーのご主人と奥さんにヘルプが一人いて3人で料理をつくたりサービスもしています。

 

入るなり初老で白髪のご主人が満面に笑を浮かべて「いらっしゃいませ、初めてですね。」と感じよく挨拶してくれました。

 

ついで中年ですが美形でさぞかし若い頃は美人だったと想像できる奥様も「こんばんは!」と声をかけてくれて「お食事されますか?」と手書きのシンプルなメニューを出してくれました。

 

 

 

バーカウンターの後ろには日本酒から洋酒、ワインまでご主人の選択で選んだ酒瓶がズラリと並んでいます。

 

料理メニューはシンプルで「御任せの酒のつまみ」と「本日のお任せ料理」がそれぞれ2種類だけになっています。

 

初めてなので「本日のお任せ料理」の安い方を頼んで見ました。「因みに2000円税込」

 

個室居酒屋 茜屋

 

内容は料理自慢らしい奥様の献立の家庭料理風ですが器がおしゃれで盛り付けも魅力的でした。
アジの叩き、肉じゃが、焼き鳥の3品に手製のお漬物と最後にカレーライスでしたが、プロの板前には出せない美味しさで感激でした。

 

支払額も生ビールとウイスキーの水割りも入れて合計3000円で、これからも立ち寄りたい魅力のある居酒屋でした。