個人居酒屋の良い点

個人居酒屋の良い点

チェーン店の居酒屋の良さには、どの店に行っても大体において似通った料理やドリンクが提供されておりますし、料金面でも地域による格差はありますが大体において同じような金額で飲食できますので初めての場合でも安心して入れます。

 

トラットリア シェ ラパン

 

しかし、チェーン店経営では料理やサービスにおいても画一すぎて内容にサプライズもありませんし、従業員が往々にして短い期間で変わってしまってせっかく顔を覚えてもらった時期に再度いったら他のチェーン店に移っていなかった例もあります。

 

また、自分の友人や会社の関係者を連れて行っても皆が既に体験済みの店の場合が多いので対して喜んでもらえません。

 

このような観点で見ますと個人のオーナー経営者が自ら店頭で経営している店は、オーナーが熱心な方ですと何回か行くと完璧に顔も名前も覚えてくれますし好きなドリンクや料理も分かってくれています。

 

 

 

時には新しく開発した新メニューや今日のフレッシュな食材も教えてくれて勧めてくれます。

 

なじみ客になりますとオーナーも親しげに喜んでくれますので使わせもらったこちらも訪ねた甲斐があります。

 

肉バル つばきや 川崎駅前店

 

チェーン店でも同じように名前も好みも覚えてくれているように見えますが、コンピュータに入力されたこちらのデータから誰でも出来るようにしているデータベースの形だけのサービスに感じて返ってしらけてしまいます。

 

やはり、本当のサービスというのはデータベースよりも「人間らしさ」がにじみ出ている方が嬉しいものです。

 

料理の作り方もチェーン店の場合は、基本の出汁やソース類が統一されていますのでチェーン店の何処に行っても同じような味になっていますが、個人店ではシェフが手作りしてくれますので行く度に多少の違いが有って新鮮な気持ちにさせてくれます。